記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

自由を得る気楽な個人治療院経営術その2

さて、「1、顧客リストを収集する」についてです。ずばりチラシをまきます。反応率は30%をめざします。1000枚で30%、つまり300人。と、こんなことを言うと「嘘だ、反応率30%なんてとれるわけがない!」とほとんどの方から反論されます。それも当然、昨今チラシの反応率はとんでもなく良くて3%、普通は1%もないと言われていますから。では反応率30%は絵空事なのか?順番に解説していきますね。話は変わりま...

続きを読む

自由を得る気楽な個人治療院経営術

個人治療院を開業しようとされている方、もうすでに開業してしまっている方へ、経営は大変でしょうか?月末の支払を心配する毎日ではないでしょうか?もし、個人治療院の経営に少しでも不安があるなら、ぜひこの日記をお読みください。本日より何回かにわたって、あなたの不安を無くすための日記を書かせていただきます。最短で気楽に最小限の努力で成功する治療院の経営方法です!以下、概要です。1、まず顧客(患者)リストを収...

続きを読む

整体院を経営するということ16

想いと行動の結果、それが現状ならば必死に働けば経営状態は向上するのか?します!ただし想いと行動の方向性が理にかなっていれば、です!どういうことか?先に自分の技術レベルを正確に把握していなければ成功しないと言いました。失敗する人というのは、常に自分のしたいこと、好きな事をしたがります。成功する人は自分の得意なことで勝負するのです。もちろん好きな事(やりたいこと)と得意なことが一致しているなら最高です...

続きを読む

整体院を経営するということ15

「やる気」の低下、自信の喪失は患者数減少の原因の一大要因となります。やる気は如実に表れる。自信の低下は確実に悟られるみんな成功したいという気持ちはもっているのです。患者に多く来院して欲しいという気持ちはあるのがあたりまえです。ですが、みんな持っているということは普通の「やる気」では周りに勝つ事はできません。さらに強い「やる気」をもってこそ勝てるのです。※例にあげた勤務当初の私の「やる気」は半端では...

続きを読む

整体院を経営するということ14

経営を成功させるのに必要なのは、①自身の技術力の正確な把握(これは商品の特性を把握するということです)。②経営は掛け算であるから、その技術力を的確に表現する宣伝。③時と場所を考えた経営戦略。なるほど、これだけあれば治療院は経営改善できるのか?じつは、もう1つ足りません。それはなにか?また私の例をあげてみたいと思います。ある治療院の代理院長を任されたときの事です。といっても友人の施術家と2人で週の半分...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。