FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンスプリント

患者18歳 高校男子 バレーボール選手

主訴下腿内側の痛み(整形外科でシンスプリントと診断)

低周波治療、マッサージ等で改善がみられなかったので来院。

通常の鍼治療をするが1回では改善せず。

翌日も来院。明日試合なのでなんとかして欲しいと言う。

現在、歩行にも痛みを伴う。

患側の仙腸関節、膝関節、足関節を入念に触診。

仙腸関節から整復。

大腿部の筋肉群が緩んできたのをみて、膝関節の整復をする。

これで下腿部の筋肉が緩んでくるので、次に足関節の整復をする。

時間にして15分程度。

歩行がすごく楽になったと言う。

患者と2人で喜ぶ。

さて、この症例、実は1回目の鍼治療が効果をださなかった時点で熊坂先生の師事を仰いだものである。

各関節の整復のポイントなど、すべて熊坂先生の指導だ。

まだまだ、師には遠く及ばない事を反省する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仁

Author:仁
会津古伝整体の古式の技法を追求しています。

気の世界に興味をもち、

古伝整体の「見の技術」と「亜脱臼整復技法」の修得を目指しています。

生き残れる整体師を目指して!

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。