FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脈診について

脈診をこれから学ぶという方に

脈診は難しい、どうやって学んでよいかわからない、という方が多いと思います。

脈にも顔と同じように相や表情があります。

質問ですが、あなたは他人の怒っている顔と笑っている顔の区別がつきますか?


まあ、ほとんどの方が「分かる」と言われると思います。

脈を診るのも、顔の表情を区別するのと変わりません。

つまりいろんな人の表情(脈)をみて覚えること。



まずは健康人の脈をよく観て覚える。

次に病んでいる人の脈を観て違いを感じること。

それだけです。


健康人と病人の脈の違いは?

脈管の形、脈の流れや勢い、など違いを説明するのは簡単なようですが、じつは言葉で表現するのは難しいのです。

顔の表情を言葉だけで説明できますか?

例えば、怒っている顔。

えっ~と、まず目の毛細血管が充血していて、口輪筋が緊張して・・・・・わかりにくいですよね。

それに言葉で覚えると間違う可能性があります。

とにかく健康人と病人の脈を覚えて、それが健康な脈なのか、異常な脈なのかを判別できれば第1段階としてはOKでしょう。

脈を押さえる力はマシュマロが半分くらい潰れる程度の圧。

最初は浅いところ、深いところなどと考えず、まず脈相を観る。

顔の表情を見るように。

それだけで良いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仁

Author:仁
会津古伝整体の古式の技法を追求しています。

気の世界に興味をもち、

古伝整体の「見の技術」と「亜脱臼整復技法」の修得を目指しています。

生き残れる整体師を目指して!

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。