FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を通す治療へ

続きです



熊坂先生は古い流派の骨接ぎの先生です。

私ならお手上げ、いうような骨折、脱臼から体の歪みまでなんでもこいの先生です。

さぞ荒っぽい施術(私の古流整復法に対するイメージでした)だろうと思っていたのですが、施術を受けた感じは予想に反して非常にソフトでした。

そして、施術を受けた翌日になって気がついたのですが長年の股間節の痛みがないことに気がついたのです。
股間節というより、正確には内転筋の肉離れの後遺症です。

ストレッチをしないと痛みは出ないので普段は忘れていました。その痛みがなくなっているのです。(おそらく骨盤矯正の結果だろうと思います)

不思議な感じでした。そしてこの技術を学ぼうと弟子入りしてしまいます。

そこで言われた事は・・・

「技(気)がとおらないと、効かない(治療効果がでない)からね」

という一言でした。・・・また「気」だ。

私のなかで整体・整復のイメージや考え方どんどん変わっていきました。

そして再び、気と経絡の視点から施術を考えるという原点に戻ってくる事になったのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仁

Author:仁
会津古伝整体の古式の技法を追求しています。

気の世界に興味をもち、

古伝整体の「見の技術」と「亜脱臼整復技法」の修得を目指しています。

生き残れる整体師を目指して!

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。