FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体院を経営するということ6

開業するにあたっての心構えについて、これはとても重要かつ開業の成否を左右する重要ポイントです。

たとえ誰が開業に反対しようと強い意志をもって、高い志、患者のためを第一優先として行動すれば、おのずと結果がついてくる・・・と、一般的にはいわれてますが・・・。

さて、自分のときはどうだったかか?

あまり高い志などなかったような・・・そうそう、就職するのが嫌で開業したんだ。

強い意志?あったかな~、て感じで、

患者のため?う~ん・・・自分の生活で手一杯で、儲けることしか考えてなかったかも・・・。

と、わが身を振り返れば、開業の心構えなどと偉そうなことは言えるはずもなく、それでもなんとか20年間やってきました。

それができた理由としては、一言でいえば「運」でしょうか。

「え~っ!」という声が聞こえてきそうな。

でもホントなんです。

開業してうまくっている先生方がその成功の秘訣をノウハウにして販売してたりしますが、それでうまくいくなら、みんなお金持ちになれるじゃないですか。

私の場合は開業の動機はたった2つです。

1、人に使われるのが嫌だから就職はしない。したがって開業する。

2、開業したほうが自分の自由にできて気が楽。したがって開業する。

で、嫌と好きを両方守ろうとした結果、治療院経営を続けてこれたのです。

本音ですよ。

さて、そんなたいそうな志をもってもダメなときはダメなんです。

そういう例もたくさん見てきましたから。

では次回、成功者のノウハウを真似てもダメな理由と開業を成功させる「運」について考えてみたいと思います。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仁

Author:仁
会津古伝整体の古式の技法を追求しています。

気の世界に興味をもち、

古伝整体の「見の技術」と「亜脱臼整復技法」の修得を目指しています。

生き残れる整体師を目指して!

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。